よんでいる日

読書の感想とか

漫画

縁と絆(よしながふみ『愛すべき娘たち』)

よしながふみの『愛すべき娘たち』を読んだ。おもしろかった。 「娘」という言葉の関係性を考えさせられた。「私の娘」とか「あなたの娘」とか「彼の娘」とか「このひとはあのひとの娘」とか、○○のという言葉が暗に娘という言葉にはついている。もちろん「こ…