よんでいる日

読書の感想とか

私や俺とか君などのかんせいの過程(『バグる脳』ディーン・ブオノマーノ)

ここ百年くらいでとてつもない早さで科学が進歩し、生活が豊かな方向へと劇的に変化していったが、我々ニンゲンのつくりは数千年前となんら変わっておらず、いろいろな危険があった原始時代用にチューニングされている脳のさまざまな機能がいまとなってはも…